脂肪吸引の方法(種類)

脂肪吸引の方法(種類)

スポンサードリンク

脂肪吸引の方法はいろいろとあります。
チューセメント法、これは1990年に作られた方法です。
吸引をする前に鎮痛効果や脂肪細胞をふやかす効果がある薬を注入して行う方法で今一番行われている脂肪吸引治療の方法です。

 

この薬は止血の効果も麻酔の効果もアップさせる働きがあるエピネフリン、局所麻酔のリドカインなどを大量の生理食塩水で薄めています。

 

そしてシリンジ法ですが、こちらはカニューレの吸引管を使わないで陰圧のかかる注射器を使って行う方法です。
この方法は手作業でとても少量のレベルで決め細やかな吸引をすることができますから、微妙なボディラインのコントロールの調整もできるのです。
管を使わないので出血も少なくて、痛みもほとんどないのが特徴ですから回復も早いでしょう。

 

浅層脂肪吸引法は、1991年にイタリアで開発された方法でこれは皮下脂肪の浅い部分の脂肪を吸い取る方法です。
均等に吸引しなければでこぼこになりますのでかなり医師の腕がかかってくる吸引方法でもあるのです。

 

それ以外に超音波脂肪吸引法や、ハイパーインフレート法、そしてPAL法、クリスクロス法、EMSなどがあります。
これらすべて脂肪吸引治療の方法ですが特徴がそれぞれ違っているので、自分に合う方法を選ぶようカウンセリングで相談してみるといいでしょう。

お薦めサイト

スポンサードリンク

脂肪吸引の方法(種類)記事一覧

脂肪吸引法|ベイザーリボ

ベイザーリボとは、脂肪吸引の分野に彗星の如く現れた新しい形です。なぜそう言えるかというと、脂肪吸引後のトラブルが一切ないというメリットの多い脂肪吸引の方法だからです。ベイザーリボは、特殊な超音波で脂肪細胞をバラバラにして、脂肪を吸引することができます。取り除きたい脂肪の細胞の結びつきを完全にゆるめて...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|ベイザーハイデフ

ベイザーハイデフとは、ベイザーリボの進化系と言えます。ベイザーリボは通称ベイザーと呼ばれる脂肪吸引法です。というのも、ベイザーリボは単に脂肪吸引を行なって、スマートにするものですが、ベイザーハイデフは、あえてムラに脂肪吸引をすることで、腹筋の筋を演出したり、おしりにえくぼを作って、いわば脂肪吸引にフ...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|ボディジェット

ボディジェットの脂肪吸引は、最初に麻酔液と止血剤を脂肪層にジェット噴射をします。これで、細部まで、それぞれの液が行き渡ることで、実際の脂肪吸引の際の細胞の損傷を極限まで減らすことができる新しい形の脂肪吸引です。当然痛みに対しても従来の脂肪吸引よりも少なく感じ、脂肪吸引後の痛みや出血などのトラブルも減...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|ボディタイト

ボディタイトの脂肪吸引は、高周波の熱で、脂肪を溶かしてから、吸引を行います。高周波を当てると、脂肪は、液化してしまいますから、それからの脂肪吸引は、体への負担を小さくすることができます。また、この高周波は、皮ふに当てると引き締め効果があり、脂肪吸引後にできる皮ふのたるみ予防もできることになります。ボ...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|ウルトラゼット

ウルトラゼットは、脂肪吸引の一つの方法ですが、身体への負担を小さくしたものとされています。特徴は、超音波の振動エネルギーで、脂肪を液状化することで、効率的な脂肪吸引を実現しました。このような方法の脂肪吸引は他にもあります。従来よりも進化した方法ですが、液化ではなく脂肪をバラバラにして共に脂肪吸引を行...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|シリンジ

シリンジの脂肪吸引は、機械ではなく、手動式の吸引器を使って、脂肪吸引をします。10ccの小さな陰圧力を利用して吸引をします。目で見て、手で調節して脂肪を取ることができるので、細かな脂肪吸引が実現できます。シリンジの脂肪吸引は、特に顔などにオススメです。頬や顎などの部分的な脂肪吸引なら、手で簡単に行え...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|チューメセント

チューメセントの脂肪吸引は、現在ポピュラーな方法とされています。最初に、止血・麻酔・脂肪を柔らかくする溶液を入れてから、脂肪吸引をします。実際に吸引脂肪の3倍近くの溶液を注入するため、脂肪が膨らみ、吸入し易い形になります。なお、溶液は生理食塩水で薄めた物を入れることで、安全なものになっています。これ...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|ハイパーインフレート

ハイパーインフレートの脂肪吸引は、チューメセントの脂肪吸引の改良版と言えます。チューメセントではなかなかできなかった浅い部分や中間層の脂肪をスムーズにできるようにしたと言えます。大量の脂肪吸引が実現したため、効率的な脂肪吸引できるようになったと言えます。もちろん、チューメセントよりも安全性を高めたこ...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|エルコーニアレーザー

エルコーニアレーザーとは、レーザーで行う脂肪吸引です。まず、肌の上からエルコーニアレーザーを数分間照射します。そして、脂肪を柔らかくしてから、液体のレベルまで持っていき、それを吸引するやり方です。エルコーニアレーザーが新しいのは、従来は体内の脂肪に直接レーザーを当てる方法ではなく、皮ふの外側からのレ...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|体内式超音波

体内式超音波での脂肪吸引は、皮ふを切開して、超音波を流します。超音波とは、人の耳には聞こえない周波数の高いもので、それを脂肪に直接照射します。超音波を当てられた脂肪は、柔らかくなってしまいます。これは、脂肪の細胞を破壊されたことで、脂肪吸引しやすい形になります。脂肪吸引の初期では、この体内式超音波の...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|体外式超音波

脂肪吸引で体外式超音波は、現在多くの病院で取り入れている方法です。体外式超音波は、体内式超音波で皮ふを切開して超音波を当てる方法とは違い、体の外から、超音波を当てて脂肪を溶解する技術を確立しました。それにより、皮ふを切開する必要がなくなり、傷の心配がなくなりました。皮ふ内部のやけどもなくなることで、...

≫続きを読む

 

脂肪吸引法|PAL

PALは、チューメセントを改良した脂肪吸引の方法です。チューメセントの改良版テセは、ハイパーインフレートがありますが、それの上を行く方法で、電気の力で1分間に4000回のスピードで、振動する機器で、脂肪吸引をしていきます。脂肪吸引を実際に行うカニューレの先につけます。PALの別名は、パワーアシスト、...

≫続きを読む