脂肪吸引治療後の傷跡について

脂肪吸引治療後の傷跡について

スポンサードリンク

脂肪吸引後の傷跡はどのようなものなのでしょうか。

 

人によってはスリムなボディを手に入れたいけど、脂肪吸引を受けて傷跡が残るのではないかと不安に思っている人もいるでしょう。

 

脂肪吸引の傷跡、これは大きさにして、直径数ミリ程度の脂肪吸引をした専用管のカニューレを入れるために皮膚を切開しますので、この皮膚を切開した部分に傷が残ってしまう可能性はあります。

 

でもこの傷跡は必ず目だって一生残るとは限りません。
時間がたてばだんだん落ち着いていきますし、傷跡が落ち着くまでというのは人によっても違いがあるのですが、早ければ1ヶ月から3ヶ月もすればそんなに目立たなくなるのが特徴です。

 

時間がたてばだんだん傷跡は目立たなくなりますのでそれほど気にすることはありません。
傷を目立たないようにするために傷口に、プロテクターを使った脂肪吸引をしているクリニックもあります。

 

これなら傷跡がほとんど目立たないといわれているので安心して受けられるでしょう。

 

中にはどうしても大きな傷が残ってしまって、何とかしてほしいと希望する患者さんには無料で修正治療を受けられるクリニックなどもありますので安心していいでしょう。

 

脂肪吸引の手術をしてからの傷跡はそんなに気にしなくてもいいのです。

お薦めサイト

スポンサードリンク